m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

白内障術後の眼内炎発症、若年と同時手術が危険因子

2019年9月20日  ソース:Ophthalmology  カテゴリ: 眼科疾患

2013-17年の米国眼科学アカデミーIRIS®レジストリーデータベースを基に、白内障手術を受けた患者540万1686例(854万2838眼)の術後30日以内の急性発症型術後眼内炎発生率と視力...

文献:Endophthalmitis After Cataract Surgery in the US, A Report from the IRIS Registry, 2013-2017. Ophthalmology. 2019 Aug 28. [Epub ahead of print]

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。