m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

橈骨遠位端骨折、経過観察時のX線検査は省略可

2019年9月23日  ソース:J Bone Joint Surg Am  カテゴリ: 整形外科疾患検査に関わる問題

橈骨遠位端骨折患者326例を対象に、経過観察でのX線検査の有用性を検討。経過観察6週目および12週目にルーチンのX線検査を実施するグループ(通常ケア群)166例と実施しないグループ(省略群)160例に...

文献:van Gerven P, et al. Omitting Routine Radiography of Traumatic Distal Radial Fractures After Initial 2-Week Follow-up Does Not Affect Outcomes. J Bone Joint Surg Am. 2019 Aug 7;101(15):1342-1350. doi: 10.2106/JBJS.18.01160.

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。