m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

腹部緊急手術での低侵襲術施行率、米国vs. イングランド

2019年9月23日  ソース:Surg Endosc  カテゴリ: 消化器疾患一般外科疾患その他

イングランドでの入院13万2364件および米国での入院181万1136件を対象に、一般的な腹部緊急手術での低侵襲手術(minimalaccesssurgery)施行状況および死亡率を比較した。その結果...

文献:Tukanova K, et al. An international comparison of the utilisation of and outcomes from minimal access surgery for the treatment of common abdominal surgical emergencies. Surg Endosc. 2019 Aug 19. doi: 10.1007/s00464-019-06980-y. [Epub ahead of print]

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。