m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

気管支拡張症のQOL、CATでの評価の妥当性確認

2019年9月27日  ソース:Chest  カテゴリ: 呼吸器疾患

気管支拡張症(BE)患者96例を対象に、健康関連QOL評価を目的としたCOPDアセスメントテスト(CAT)の計量心理学的妥当性を前向き観察研究で検討した。追跡期間は1年とした。その結果、優れた内的整合...

文献:De la Rosa Carrillo D, et al. CAT (COPD ASSESSMENT TEST) In Bronchiectasis: Minimum Clinically Important Difference and Psychometric Validation. A Prospective Study. Chest. 2019 Aug 22. pii: S0012-3692(19)33460-9. doi: 10.1016/j.chest.2019.08.1916. [Epub ahead of print]

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。