m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

中年期の小梗塞+大梗塞で認知機能低下リスク増

2019年9月27日  ソース:Ann Intern Med  カテゴリ: 一般内科疾患精神科疾患神経内科疾患脳神経外科疾患

アテローム性動脈硬化症リスクを評価したARIC試験に参加した50歳以上で脳卒中のない被験者1884例を対象に、3mm未満の小梗塞、3-20mmの大梗塞、小梗塞+大梗塞の有病率と追跡20年時の認知機能低...

文献:Windham BG, et al. Midlife Smaller and Larger Infarctions, White Matter Hyperintensities, and 20-Year Cognitive Decline: A Cohort Study. Ann Intern Med. 2019 Aug 27. doi: 10.7326/M18-0295. [Epub ahead of print]

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。