m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

頭頸部悪性黒色腫、モース顕微鏡手術で生存転帰改善

2019年10月3日  ソース:J Am Acad Dermatol  カテゴリ: 一般外科疾患皮膚疾患

頭頸部悪性黒色腫患者5万397例を対象に、モース顕微鏡手術(MMS)と広範囲局所切除術(WLE)の生存転帰を比較した。施行率はMMSが7%、WLEが93%だった。その結果、5年全生存率はMMS群でWL...

文献:Hanson J, et al. Improved Overall Survival of Melanoma of the Head and Neck Treated with Mohs Micrographic Surgery versus Wide Local Excision. J Am Acad Dermatol. 2019 Aug 29. pii: S0190-9622(19)32665-9. doi: 10.1016/j.jaad.2019.08.059. [Epub ahead of print]

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。