m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

LDL-CとSBPどちらも低値で心血管疾患の生涯リスク低下

2019年10月4日  ソース:JAMA  カテゴリ: 一般内科疾患循環器疾患その他

英国バイオバンク登録者438952例を対象に、低比重リポ蛋白コレステロール(LDL-C)および収縮期血圧(SBP)が生涯にわたって低値を保った場合の心血管疾患(CVD)生涯リスクとの関連を遺伝的リスク...

文献:Ference BA, et al. Association of Genetic Variants Related to Combined Exposure to Lower Low-Density Lipoproteins and Lower Systolic Blood Pressure With Lifetime Risk of Cardiovascular Disease. JAMA. 2019 Sep 2. doi: 10.1001/jama.2019.14120. [Epub ahead of print]

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。