m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

頭頸部がんCRT後の嚥下障害長期化にサルコペニアが関連

2019年10月7日  ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ: 整形外科疾患耳鼻咽喉科疾患

初回の化学放射線療法(CRT)を受けた頭頸部がん患者128例を対象に、CRT施行前のサルコペニアと施行後の長期機能的嚥下障害の関連を回帰解析で検討した。その結果、90日超の栄養チューブ依存発生率は48...

文献:Karsten RT, et al. Sarcopenia, a strong determinant for prolonged feeding tube dependency after chemoradiotherapy for head and neck cancer. Head Neck. 2019 Aug 31. doi: 10.1002/hed.25938. [Epub ahead of print]

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。