m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

甲状腺機能低下症の健康転帰に高TSH濃度が悪影響

2019年10月7日  ソース:BMJ  カテゴリ: 一般内科疾患内分泌・代謝疾患

甲状腺機能低下症16万2369例の患者記録データを対象に、甲状腺刺激ホルモン(TSH)濃度と長期健康転帰の関連を後ろ向きコホート研究で検討した。基準としたTSH濃度(2-2.5mIU/L)に比べて、高...

文献:Thayakaran R, et al. Thyroid replacement therapy, thyroid stimulating hormone concentrations, and long term health outcomes in patients with hypothyroidism: longitudinal study. BMJ. 2019 Sep 3;366:l4892. doi: 10.1136/bmj.l4892.

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。