m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

PCI後AFのエドキサバン併用、VKAレジメンに非劣性

2019年10月8日  ソース:Lancet  カテゴリ: 一般内科疾患循環器疾患投薬に関わる問題

18カ国186施設で、安定冠動脈疾患または急性冠症候群に対するPCIを受けた心房細動(AF)患者1506例を対象に、エドキサバン+P2Y12阻害薬併用の安全性を第IIIb相無作為化非劣性試験で検討した...

文献:Vranckx P, et al. Edoxaban-based versus vitamin K antagonist-based antithrombotic regimen after successful coronary stenting in patients with atrial fibrillation (ENTRUST-AF PCI): a randomised, open-label, phase 3b trial. Lancet. 2019 Sep 2. pii: S0140-6736(19)31872-0. doi: 10.1016/S0140-6736(19)31872-0. [Epub ahead of print]

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。