m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

PCI後のP2Y12i選択に遺伝子検査、標準療法に非劣性

2019年10月10日  ソース:NEJM  カテゴリ: 循環器疾患投薬に関わる問題その他

ステント留置を伴う初回PCI施行患者2488例を対象に、CYP2C19遺伝子検査に基づくP2Y12阻害薬選択の有効性を無作為化試験で検討した(POPularGenetics試験)。その結果、12カ月時...

文献:Claassens DMF, et al. A Genotype-Guided Strategy for Oral P2Y12 Inhibitors in Primary PCI. N Engl J Med. 2019 Sep 3. doi: 10.1056/NEJMoa1907096. [Epub ahead of print]

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。