m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

喘息増悪の関連屋外環境因子は年齢ごとに異なる

2019年10月15日  ソース:Allergy  カテゴリ: 一般内科疾患呼吸器疾患その他

2008-12年の韓国ソウル市(人口1023万3519人)で、屋外環境因子(大気汚染物質、天候、エアロアレルゲン、呼吸器ウイルス性伝染病)が喘息増悪に及ぼす短期的影響を年齢層別(乳児、就学前幼児、学齢...

文献:Lee SW, et al. Short-term effects of multiple outdoor environmental factors on risk of asthma exacerbations: age-stratified time-series analysis. J Allergy Clin Immunol. 2019 Sep 16. pii: S0091-6749(19)31185-6. doi: 10.1016/j.jaci.2019.08.037. [Epub ahead of print]

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。