m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

悪性黒色腫のモース手術、広範切除の代替となり得る

2019年10月18日  ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ: 皮膚疾患

全米がん登録データベースの病期I期悪性黒色腫(米国がん合同委員会の病期分類第8版[AJCC-8]に基づく判定)患者7万319例を対象に、モース顕微鏡手術(MMS、6万7085例)と従来の切除マージンを...

文献:Cheraghlou S, et al. Comparison of Survival After Mohs Micrographic Surgery vs Wide Margin Excision for Early-Stage Invasive Melanoma. JAMA Dermatol. 2019 Sep 25. doi: 10.1001/jamadermatol.2019.2890. [Epub ahead of print]

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。