m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

思春期のソーシャルメディア利用、3h/日超で精神健康リスク増

2019年10月21日  ソース:JAMA Psychiatry  カテゴリ: 一般内科疾患小児科疾患精神科疾患

米国の青年6595人を対象に(2013-14年の第1回調査時12-15歳)、ソーシャルメディア利用時間と問題行動の関連を縦断コホート研究で検討。2015-16年の第3回調査時の内在化および外在化問題行...

文献:Riehm KE, et al. Associations Between Time Spent Using Social Media and Internalizing and Externalizing Problems Among US Youth. JAMA Psychiatry. 2019 Sep 11:1-9. doi: 10.1001/jamapsychiatry.2019.2325. [Epub ahead of print]

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。