m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

局所悪性黒色腫再発の危険因子判明

2019年10月21日  ソース:J Am Acad Dermatol  カテゴリ: 一般外科疾患皮膚疾患

韓国で上皮内黒色腫またはステージI-IIの局所皮膚悪性黒色腫患者340例を対象に、再発の危険因子を単施設後ろ向き試験で検討。平均追跡期間は46.2カ月だった。その結果、原発巣切除後の再発率は27.1%...

文献:Oh Y, et al. Male sex and Breslow thickness are important risk factors for recurrence of localized melanoma in Korean populations. J Am Acad Dermatol. 2019 Sep 25. pii: S0190-9622(19)32773-2. doi: 10.1016/j.jaad.2019.09.029. [Epub ahead of print]

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。