m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

認知症発症前に歩行能力低下か

2019年10月23日  ソース:Alzheimers Dement  カテゴリ: 神経内科疾患整形外科疾患脳神経外科疾患

ロッテルダム研究に参加した認知症のない4258例(中央値67歳、55%女性)を対象に、歩行能力(歩行解析にGAITRiteを使用)と認知機能低下および認知症発症との関連を検討。30の歩行パラメータを7...

文献:Darweesh SKL, et al. Quantitative gait, cognitive decline, and incident dementia: The Rotterdam Study. Alzheimers Dement. 2019 Sep 9. pii: S1552-5260(19)30088-3. doi: 10.1016/j.jalz.2019.03.013. [Epub ahead of print]

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。