m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

卵巣がん、veliparibの化学療法併用+維持療法でPFS改善

2019年10月30日  ソース:NEJM  カテゴリ: 産婦人科疾患投薬に関わる問題

未治療のステージIII-IV高悪性度漿液性卵巣がん患者1140例を対象に、PARP阻害薬veliparib+化学療法(カルボプラチン+パクリタキセル)の導入療法とその後のveliparib単剤での維持...

文献:Coleman RL, et al. Veliparib with First-Line Chemotherapy and as Maintenance Therapy in Ovarian Cancer. N Engl J Med. 2019 Sep 28. doi: 10.1056/NEJMoa1909707. [Epub ahead of print]

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。