m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

初回TKAのアライメント不良危険因子に研修医執刀

2019年11月4日  ソース:J Bone Joint Surg Am  カテゴリ: 一般外科疾患整形外科疾患

初回人工膝関節全置換術(TKA)1570例を対象に、執刀医の手術件数と研修状況がアライメント不良に及ぼす影響を検討。執刀医を手術件数の多い(50件以上/年)所属医群、手術件数の少ない(50件未満/年)...

文献:Kazarian GS, et al. The Impact of Surgeon Volume and Training Status on Implant Alignment in Total Knee Arthroplasty. J Bone Joint Surg Am. 2019 Oct 2;101(19):1713-1723. doi: 10.2106/JBJS.18.01205.

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。