m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

ESRDの下肢切断後死亡率、透析者は腎移植者の2倍

2019年11月11日  ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ: 一般外科疾患腎・泌尿器疾患

米国腎データシステムに登録したデータを用いて、下肢大切断術を受けた末期腎不全(ESRD)患者3万2540例(血液透析患者92%、腎移植者8%)の術後生存率を後ろ向きレビューで検討した。その結果、生存期...

文献:Arhuidese I, et al. Survival after major lower extremity amputation in patients with end-stage renal disease. J Vasc Surg. 2019 Oct;70(4):1291-1298. doi: 10.1016/j.jvs.2018.12.055.

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。