m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

ドライアイ患者のシェーグレンマーカー検査陽性率7割

2019年11月12日  ソース:Cornea  カテゴリ: 内分泌・代謝疾患リウマチ眼科疾患検査に関わる問題

眼科でシェーグレン症候群の早期マーカー(EMS)検査を受けたドライアイ患者44例を対象に、EMSとドライアイ症状との関連を横断研究で検討した。その結果、EMS陽性率は73%だった。最も頻繁に上昇が認め...

文献:Hubschman S, et al. Association Between Early SjÖgren Markers and Symptoms and Signs of Dry Eye. Cornea. 2019 Oct 16. doi: 10.1097/ICO.0000000000002171. [Epub ahead of print]

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。