m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

降圧薬は就寝前服用で心血管リスク低下

2019年11月12日  ソース:Eur Heart J  カテゴリ: 一般内科疾患循環器疾患投薬に関わる問題

高血圧患者19084例を対象に、高血圧治療薬を就寝時と起床時に服用した場合の心血管リスク効果を多施設共同対照前向き評価試験で比較検討した(Hygia時間治療試験)。その結果、血圧降下薬の1日量全量を就...

文献:Hermida RC, et al. Bedtime hypertension treatment improves cardiovascular risk reduction: the Hygia Chronotherapy Trial. Eur Heart J. 2019 Oct 22. [Epub ahead of print]

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。