m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

デュピルマブ、好酸球性食道炎の嚥下障害を軽減

2019年11月13日  ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ: 一般内科疾患消化器疾患投薬に関わる問題

活動の性好酸球性食道炎(EoE)成人患者(嚥下障害エピソード週2回、ピーク時の食道上皮内好酸球が高倍率1視野当たり15個以上)を対象に、デュピルマブの有効性と安全性を第II相試験で検討。23例をデュピ...

文献:Hirano I, et al. Efficacy of Dupilumab in a Phase 2 Randomized Trial of Adults With Active Eosinophilic Esophagitis. Gastroenterology. 2019 Oct 5. pii: S0016-5085(19)41415-7. doi: 10.1053/j.gastro.2019.09.042. [Epub ahead of print]

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。