m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

非代償性肝硬変、シンバスタチン20mg/日併用で安全性高い

2019年11月16日  ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ: 消化器疾患投薬に関わる問題

非代償性肝硬変患者44例を対象に、シンバスタチン+リファキシミン併用療法の安全性を二重盲検無作為化第II相試験で検討(LIVERHOPE-SAFETY試験)。主要評価項目は、肝毒性または筋毒性とした。...

文献:Pose E, et al. Safety of two different doses of simvastatin plus rifaximin in decompensated cirrhosis (LIVERHOPE-SAFETY): a randomised, double-blind, placebo-controlled, phase 2 trial. Lancet Gastroenterol Hepatol. 2019 Oct 10. pii: S2468-1253(19)30320-6. doi: 10.1016/S2468-1253(19)30320-6. [Epub ahead of print]

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。