m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

術後イレウス、輸液過負荷や術後合併症が危険因子

2019年11月20日  ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ: 消化器疾患一般外科疾患

標準的な術後回復促進策を実施する三次大学病院で、待機的大腸切除術施行患者4205例を対象に、周術期輸液管理と術後イレウス発生の関連を後ろ向きコホート研究で検討した。その結果、術後4日時に377例(9%...

文献:Grass F, et al. Potential Association Between Perioperative Fluid Management and Occurrence of Postoperative Ileus. Dis Colon Rectum. 2019 Oct 14. doi: 10.1097/DCR.0000000000001522. [Epub ahead of print]

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。