m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

ストレス関連疾患発症後に致死性感染症リスク増加

2019年11月20日  ソース:BMJ  カテゴリ: 一般内科疾患精神科疾患一般外科疾患感染症

スウェーデンで心的外傷後ストレス障害(PTSD)、急性ストレス反応などのストレス関連疾患患者14万4919例、患者の完全同胞18万4612例、マッチさせた一般集団からの対照者144万9190例を対象に...

文献:Song H, et al. Stress related disorders and subsequent risk of life threatening infections: population based sibling controlled cohort study. BMJ. 2019 Oct 23;367:l5784. doi: 10.1136/bmj.l5784.

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。