m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

ALK陽性NSCLCにensartinibが有望

2019年11月23日  ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ: 呼吸器疾患投薬に関わる問題

クリゾチニブ抵抗性のALK陽性非小細胞肺がん患者160例を対象に、新世代ALK阻害薬ensartinibの有効性および安全性を多施設共同第II相試験で検討した。その結果、奏効が得られた147例中76例...

文献:Yang Y, et al. Efficacy, safety, and biomarker analysis of ensartinib in crizotinib-resistant, ALK-positive non-small-cell lung cancer: a multicentre, phase 2 trial. Lancet Respir Med. 2019 Oct 15. [Epub ahead of print]

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。