m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

肺がん検診の費用対効果を推奨終了年齢で比較 米

2019年11月27日  ソース:Ann Intern Med  カテゴリ: 呼吸器疾患一般外科疾患その他

米国予防医学専門委員会(USPSTF)は肺がん検診終了年齢に80歳、メディケアおよびメディケイド・サービスセンター(CMS)は77歳、全米肺検診試験(NLST)は74歳を推奨している。年1回の低線量C...

文献:Ann Int MedCriss SD, et al. Cost-Effectiveness Analysis of Lung Cancer Screening in the United States: A Comparative Modeling Study. Ann Intern Med. 2019 Nov 5. doi: 10.7326/M19-0322. [Epub ahead of print]

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。