m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

英の大腸がん見逃し発生率、内視鏡検査者で差

2019年11月28日  ソース:BMJ  カテゴリ: 一般内科疾患消化器疾患一般外科疾患その他

2005-13年で大腸内視鏡検査施行後に大腸がんが診断された患者12万6152例を対象に、内視鏡検査後3年以内の大腸がん(PCCRC-3yr)発生に関する要因を集団ベースコホート研究で検討した。その結...

文献:Burr NE, et al. Variation in post-colonoscopy colorectal cancer across colonoscopy providers in English National Health Service: population based cohort study. BMJ. 2019 Nov 13;367:l6090.

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。