m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

米の虫垂炎治療「大半がCT後腹腔鏡下切除、入院1日」

2019年11月29日  ソース:Ann Surg  カテゴリ: 消化器疾患一般外科疾患その他

米国の虫垂炎治療の現状を調査すべく、多施設共同試験を実施(MUSTANG試験)。急性、穿孔性および壊疽性虫垂炎患者3597例を対象に、症状、治療および転帰を前向き観察研究で評価した。患者の90%にCT...

文献:Yeh DD, et al. Multicenter Study of the Treatment of Appendicitis in America: Acute, Perforated, and Gangrenous (MUSTANG), an EAST Multicenter Study. Ann Surg. 2019 Oct 28. [Epub ahead of print]

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。