m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

米の黒色腫発症率、40歳以上で増加

2019年12月3日  ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ: 一般内科疾患一般外科疾患皮膚疾患

2006-15年の米国がん登録プログラムおよび監視、疫学、最終結果米国がん統計データベースを用いて浸潤性黒色腫98万8103例のデータを特定。黒色腫発生率および年齢別発生率を検討した。全体的な黒色腫発...

文献:Paulson KG, et al. Age-Specific Incidence of Melanoma in the United States. JAMA Dermatol. 2019 Nov 13. [Epub ahead of print]

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。