m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

大腸がん内視鏡検査、陰性後の受診間隔は10年が適切か

2019年12月4日  ソース:BMJ  カテゴリ: 一般内科疾患消化器疾患一般外科疾患検査に関わる問題

PubMed、WebofScience、Embaseの検索で特定したコホート試験22件、横断試験5件および症例対照試験1件を対象に、大腸内視鏡検査で陰性だった平均的大腸がんリスク保有者の大腸内視鏡検査...

文献:Heisser T, et al. Outcomes at follow-up of negative colonoscopy in average risk population: systematic review and meta-analysis. BMJ. 2019 Nov 13;367:l6109. doi: 10.1136/bmj.l6109.

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。