m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

慢性腰痛のCFT、障害減るも疼痛には有意差なし

2019年12月4日  ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ: 一般内科疾患一般外科疾患整形外科疾患その他

慢性腰痛患者206例を対象に、理学療法士による個別介入(cognitivefunctionaltherapy:CFT)とグループベースの介入(運動と教育)を多施設共同無作為化比較試験で検討。6カ月後と...

文献:O'Keeffe M, et al. Cognitive functional therapy compared with a group-based exercise and education intervention for chronic low back pain: a multicentre randomized controlled trial (RCT). Br J Sports Med. 2019 Oct 19. pii: bjsports-2019-100780. doi: 10.1136/bjsports-2019-100780. [Epub ahead of print]

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。