m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

術後30日以内の感染症が1年後の死亡と関連

2019年12月10日  ソース:JAMA Surg  カテゴリ: 一般外科疾患整形外科疾患感染症

大手術を受けた退役軍人65万9486例を対象に、術後30日時の術後感染が追跡期間(術後31日から1年)の長期感染症および死亡率の増加と関連しているかを後ろ向き観察コホート研究で検討した。その結果、30...

文献:O'Brien WJ, et al. Association of Postoperative Infection With Risk of Long-term Infection and Mortality. JAMA Surg. 2019 Nov 6:1-8. [Epub ahead of print]

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。