m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

限局性前立腺がん全摘、ロボ支援術の方が開腹より生存率良好

2019年12月6日  ソース:Ann Surg  カテゴリ: 一般外科疾患腎・泌尿器疾患その他

限局性前立腺がんに対するロボット支援腹腔鏡下前立腺全摘除術(RALP)施行患者3万7645例と開腹前立腺全摘除術(ORP)施行患者1万2655例を対象に、生存利益をコホート研究で比較した。その結果、中...

文献:Wang Y, et al. Survival After Robotic-Assisted Prostatectomy for Localized Prostate Cancer: An Epidemiologic Study. Ann Surg. 2019 Oct 28. [Epub ahead of print]

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。