m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

てんかんのラコサミド長期療法、有効性と忍容性を確認

2019年12月9日  ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ: 精神科疾患脳神経外科疾患投薬に関わる問題

てんかん新規診断患者391例を対象に、単剤療法としてのラコサミドと徐放性カルバマゼピンの長期有効性および安全性を無作為化非劣性試験の継続投与試験で検討した。その結果、治療下で発現した有害事象(TEAE...

文献:Ben-Menachem E, et al. Long-term safety and efficacy of lacosamide and controlled-release carbamazepine monotherapy in patients with newly diagnosed epilepsy. Epilepsia. 2019 Nov 21. [Epub ahead of print]

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。