m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

卵巣境界悪性腫瘍、妊孕性温存術後の妊娠結果を調査(2019/12/11訂正)

2019年12月11日  ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ: 一般外科疾患産婦人科疾患

受精能の維持を希望する卵巣境界悪性腫瘍(BOT)患者85例を対象に、妊孕性温存手術の有効性および安全性を患者データの後ろ向き評価で検討した。診断時の患者の年齢中央値は33歳で、33例(38%)に片側卵...

文献:GiorgioCandotti, et al. What women want: Fertility sparing surgery in Borderline ovarian tumours patients and pregnancy outcome. Eur J Surg Oncol. 2019 Nov 3. [Epub ahead of print]

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。