m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

短時間睡眠が骨密度低下や骨粗鬆症リスク増加と関連

2019年12月12日  ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ: 一般内科疾患整形外科疾患産婦人科疾患

女性の健康イニシアティブ(WHI)に参加した閉経後女性1万1084人を対象に、睡眠の時間および質と骨密度および骨粗鬆症の関連を横断研究で検討した。線形回帰モデル解析の結果、1晩当たりの睡眠時間が5時間...

文献:Ochs-Balcom HM, et al. Short Sleep Is Associated With Low Bone Mineral Density and Osteoporosis in the Women's Health Initiative. J Bone Miner Res. 2019 Nov 6. [Epub ahead of print]

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。