m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

てんかん重積への抗痙攣薬3種、治療効果は同等

2019年12月12日  ソース:NEJM  カテゴリ: 精神科疾患脳神経外科疾患投薬に関わる問題

ベンゾジアゼピン系薬治療抵抗性の痙攣性てんかん重積状態の小児および成人384例を対象に、静注用抗痙攣薬3剤(レベチラセタム、ホスフェニトイン、バルプロ酸)の有効性と安全性を適応的デザインの無作為化盲検...

文献:Kapur J, et al. Randomized Trial of Three Anticonvulsant Medications for Status Epilepticus. N Engl J Med. 2019 Nov 28;381(22):2103-2113.

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。