m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

腸チフス結合型ワクチン単回接種、流行地域で有効性示す

2019年12月19日  ソース:NEJM  カテゴリ: 消化器疾患小児科疾患感染症投薬に関わる問題

ネパールで生後9カ月-16歳の小児を対象に、腸チフス結合型ワクチン(TCV)単回接種の有効性を第III相無作為化比較試験で検討。1万5例にTCV、1万14例に対照のA群髄膜炎菌(MenA)結合型ワクチ...

文献:Shakya M, et al. Phase 3 Efficacy Analysis of a Typhoid Conjugate Vaccine Trial in Nepal. N Engl J Med. 2019;381(23):2209-2218.

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。