m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

大腸手術後の血培要する感染疑いが長期転帰不良と関連

2019年12月26日  ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ: 消化器疾患一般外科疾患

根治目的の手術を施行した大腸がん患者2万1349例を対象に、臨床的な感染疑いによる術後30日以内の血液培養実施と長期腫瘍学的転帰の関連をコホート試験で検討。追跡期間中央値は5.6年、術後30日以内の血...

文献:Watt SK, et al. Associations between blood cultures after surgery for colorectal cancer and long-term oncological outcomes. Br J Surg. 2019 Nov 22. [Epub ahead of print]

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。