m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

緑内障のSLT、大多数が1年以内に失敗

2020年1月7日  ソース:Ophthalmology  カテゴリ: 一般外科疾患眼科疾患投薬に関わる問題

英国で初回の選択的レーザー線維柱帯形成術(SLT)を施行した患者831例831眼を対象に、SLTの効果および治療成功に関連を示すベースライン因子を後ろ向き観察試験で検討した。その結果、SLT施行後12...

文献:Khawaja AP, et al. Real-World Outcomes of Selective Laser Trabeculoplasty in the UK. Ophthalmology. 2019 Nov 26. [Epub ahead of print]

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。