m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

学齢期の難聴、軽度でも行動上の問題や学業に影響

2020年1月7日  ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ: 小児科疾患精神科疾患耳鼻咽喉科疾患

軽微ないし軽度難聴の小児(9-11歳)4779例を対象に、小児の難聴と行動上の問題および学業との関連を前向き出生コホート試験の中の横断試験で調査した。純音聴力検査および騒音下語音検査の解析の結果、聴力...

文献:le Clercq CMP, et al. Association of Slight to Mild Hearing Loss With Behavioral Problems and School Performance in Children. JAMA Otolaryngol Head Neck Surg. 2019 Nov 27. [Epub ahead of print]

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。