m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

HPVワクチン接種年齢拡大の健康効果はわずか

2020年1月7日  ソース:Ann Intern Med  カテゴリ: 一般外科疾患産婦人科疾患感染症

米国の9価ヒトパピローマウイルス(HPV)ワクチンのキャッチアップ接種年齢を男女ともに45歳まで拡大することによる健康効果と費用対効果を検討。解析にはHPV感染および関連疾患に関する個人ベースの伝播動...

文献:Laprise JF, et al. Effectiveness and Cost-Effectiveness of Human Papillomavirus Vaccination Through Age 45 Years in the United States. Ann Intern Med. 2019 Dec 10. [Epub ahead of print]

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。