m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

心不全の生存転帰、早期血管拡張戦略で改善せず

2020年1月9日  ソース:JAMA  カテゴリ: 循環器疾患一般外科疾患救急投薬に関わる問題

急性心不全患者779例を対象に、早期の集中的かつ持続的血管拡張戦略(個別設定の漸増用量での硝酸塩投与、48時間の低容量ヒドララジン投与など)の効果を無作為化臨床試験で検討した(GALACTIC試験)。...

文献:Kozhuharov N, et al. Effect of a Strategy of Comprehensive Vasodilation vs Usual Care on Mortality and Heart Failure Rehospitalization Among Patients With Acute Heart Failure: The GALACTIC Randomized Clinical Trial. JAMA. 2019;322(23):2292-2302.

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。