m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

感染性ぶどう膜炎の迅速診断、ストリップPCR検査が有用

2020年1月10日  ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ: 眼科疾患感染症検査に関わる問題

722個の眼内検体を対象に、感染性ぶどう膜炎の診断に用いるマルチプレックスストリップPCR検査の性能を前向き多施設共同試験で評価。9個の病原微生物(HSV1、HSV2、VZV、HTLV-1、HHV6、...

文献:Nakano S, et al. Evaluation of a multiplex Strip PCR test for infectious uveitis: a prospective multi-center study. Am J Ophthalmol. 2019 Nov 27. [Epub ahead of print]

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。