m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

1次治療後の卵巣がん、オラパリブ上乗せでPFS改善

2020年1月11日  ソース:NEJM  カテゴリ: 一般外科疾患産婦人科疾患投薬に関わる問題

化学療法(プラチナ製剤+タキサン系薬)+ベバシズマブの1次治療に奏効を示した高悪性度進行卵巣がん患者806例を対象に、維持療法としてのオラパリブ+ベバシズマブの効果を無作為化第III相試験で検討した(...

文献:Ray-Coquard I, et al. Olaparib plus Bevacizumab as First-Line Maintenance in Ovarian Cancer. N Engl J Med. 2019 Dec 19;381(25):2416-2428.

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。