m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

てんかん患者の効用値、VASを除く直接測定法で高値示す

2020年1月11日  ソース:専門誌ピックアップ  カテゴリ: 精神科疾患神経内科疾患検査に関わる問題

てんかん患者の効用値が測定法によってどのように異なるかを試験8件の統計的レビューで検討。種々の直接法および間接法で測定した平均効用値を比較した。その結果、基準的賭け法(0.93)および時間得失法(0....

文献:Foster E, et al. Comparisons of direct and indirect utilities in adult epilepsy populations: A systematic review. Epilepsia. 2019 Nov 30. [Epub ahead of print]

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。