m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

米国成人の糖尿病有病率、人種・民族間で差

2020年1月11日  ソース:JAMA  カテゴリ: 一般内科疾患内分泌・代謝疾患

2011-16年の米国国民健康栄養調査のデータを基に、20歳以上の成人7575人(平均47.5歳)の糖尿病有病率を人種・民族別に検討した。その結果、年齢と性別で調整後の診断確定糖尿病と未診断糖尿病の合...

文献:Cheng YJ, et al. Prevalence of Diabetes by Race and Ethnicity in the United States, 2011-2016. JAMA. 2019 Dec 24;322(24):2389-2398.

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。