m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

外傷患者、病院前血漿輸血が生存利益と関連

2020年1月13日  ソース:JAMA Surg  カテゴリ: 一般外科疾患救急

出血性ショックのある外傷患者626例を対象に、病院到着前の血漿輸血(解凍血漿)と生存との関連を無作為化臨床試験2件(PAMPer試験およびCOMBAT試験)を合わせた事後解析で晶質液ベースの標準治療と...

文献:Pusateri AE, et al. Association of Prehospital Plasma Transfusion With Survival in Trauma Patients With Hemorrhagic Shock When Transport Times Are Longer Than 20 Minutes: A Post Hoc Analysis of the PAMPer and COMBAT Clinical Trials. JAMA Surg. 2019 Dec 18:e195085. [Epub ahead of print]

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。