m3.com トップ > 海外ジャーナル > 海外ジャーナル要約

海外ジャーナル

アフリカ等8カ国の住血吸虫症制圧プログラム進捗報告

2020年1月14日  ソース:NEJM  カテゴリ: 一般内科疾患感染症投薬に関わる問題その他

サハラ以南のアフリカ8カ国およびイエメンの住血吸虫症制圧プログラムのデータを対象に、世界保健機構(WHO)の2020年までの疾患制圧(重度感染有病率が定点監視施設全体で5%未満)、2025年までの排除...

文献:Deol AK, et al. Schistosomiasis — Assessing Progress toward the 2020 and 2025 Global Goals. N Engl J Med. 2019 Dec 26;381(26):2519-2528. doi: 10.1056/NEJMoa1812165.

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。